女性限定のプライベート・アーユルヴェーダサロン

menu

Present

ディナチャリヤ①魔法の白湯

10568804_686893881386607_4333131972198697749_n (1)

つつむ、とかす、みたす。
《アーユルヴェーダメソッド》であなたのココロとカラダのバランスを取り戻し、「真の健康」を手に入れて頂きます!

こんにちは♪
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

さてさて
前回ご紹介させて頂きました、
【ディナチャリヤ=理想的な一日の過ごし方】について。

まず最初にお伝えするのは、
わたしがアーユルヴェーダを学び始めてから2年以上実践し、すっかり習慣化していることです。

それは

【白湯を飲むこと】

実は以前ブログの《アーユルヴェーダ生活法①》でもお話しさせて頂きました!

白湯の作り方を再度のせますね♪

✳︎魔法の白湯の作り方✳︎

①きれいなお水とやかんを用意する

②換気扇を回し、やかんに水を入れて強火にかける

③沸騰したら蓋を開けて、大きな泡がブクブク立っているくらいの火加減にする

④弱火にして10〜15分程沸かし続ける

⑤飲める程度に冷まし、すするようにしてゆっくり飲む

※残った白湯は、保温ポットに入れておく
※一日に飲む量は700〜800mlまでにおさえる

わたしが白湯生活を続けてきて感じたことは以下の通りです✳︎

・飲むと体が温まると同時に心が落ち着くのでストレスが緩和されていった♪

・長年便秘に悩まされていたが
便秘だったことを忘れる程、
お通じがスムーズになった(旅行先でもスムーズ!)♪

・朝起きて白湯を飲むと頭がスッキリし、気持ちよく一日のスタートがきれるようになった♪

・味覚が高まり、より食べ物を美味しく味わえるようになった♪

なぜこのような効果を実感しているのでしょうか?

上記の方法で作った白湯は
私たちの身体をコントロールしてくれている 風・火・水の3つの生命エネルギーがバランスよく含まれているからです。

その白湯をすするようにゆっくり
飲むことで…

・白湯が体内の汚れを洗い流す
・白湯の熱が胃腸の消化・吸収力を高めるため、体全体の代謝も上がる

つまり【体の毒出し】になるのです
さらに…

・白湯が、冷えた心身を温めるので心を満たし、イライラや不安の感情があれば鎮め、そっと流してくれる

つまり【心の毒出し】になるのです

毒とは、体内に蓄積された未消化物や未解決な問題のこと。(アーユルヴェーダではこれらをアーマという。)
この毒は排出しないと、どんどん溜まり体の経路を詰まらせあらゆる病気を引き起こす原因になります。

体の毒も心の毒も、白湯を飲んで日頃から出してあげることが必要なのです。
毒がきちんと排出できていると体も心も満たされ健やかで純粋な状態でいられるので、

・美味しいものを美味しく食べられる
・好きなひとと幸せな時間を過ごせる
・仕事に集中して打ち込める
・自分のやりたいことがクリアになる

など、人によって変化は様々♪

このような嬉しい効果が期待できる白湯は声を大にして皆様にお勧めしたいので
二回もご紹介させて頂きました!

朝、食前、食事中、寝る前…
あらゆるシーンで取り入れてみてください✳︎

白湯についてのご質問、感想など
お気軽にメッセージにて受け付けております(o^^o)

今というプレゼント、抱きしめてね。

Ayurveda salon Present

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930