女性限定のプライベート・アーユルヴェーダサロン

menu

Present

消化力とは

10354875_724951264247535_7850751331910502484_n

つつむ、とかす、みたす。
《アーユルヴェーダメソッド》であなたのココロとカラダのバランスを取り戻し、「真の健康」を手に入れて頂きます!

こんにちは♫

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

さぁ、今日のディナーは何にしようかしら♪
あ、昨日オープンした、有機野菜のレストランいかない?高めだけど身体にとっても良さそうだし!

いいわね!昨日バイキングで食べ過ぎ出たから、野菜だとヘルシー!
いきましょ!

…こんな会話、よく交わされますよね。

「ちょっと待って!!」
と、ここで言いたい。

なぜならば、あなた(特にバイキング食べた方)の「消化力」が心配だからです。

消化力とは火です。アーユルヴェーダでは「アグニ」といいます。

バイキングで、あなたの消化力では消化しきれないほど沢山の食べ物を摂取した場合、どうなるとおもいますか?

消化・吸収されなかった食べ物は、栄養にならずに…

「未消化物」いわゆる毒素になります。。。
これは排泄されない限り、ジャンジャン身体に溜まっていきます!!

溜まった毒素は身体の経路(血管などの通り道)を詰まらせ…

あらゆる不調、さらには病気を引き起こすのです…

前回の記事で、白ゴマ油で老廃物を出すと書きましたが、

老廃物も、未消化物も身体には必要のない、毒素でございますの!!

出してなんぼです。

では、毒素が溜まった状態で
身体に優しい有機野菜♪を食べるとしよう…

食べたあなたは、
あー美味しい♪
栄養たっぷり!身体が喜んでるわ♪♪

と思うだろう…

残念ながらあなたのアグニの声は

「あーキタキタ、野菜!しかしワシは昨日、働きすぎたんだ。こんなに栄養たっぷりの野菜でも、消化できへんよ。まぁ、少しは頑張るけどさ。」

こんな状況です。

つまり、ここで言いたいのは

「どんなに栄養のある物を食べても、それを消化デキる力が弱ければ、毒になる。」

ということ。

せっかく高価で良質な野菜を頂いても、栄養にならないなんて、
非常に悲しい結末デス。

まとめると

何を食べるか?
よりも前に、

消化力は正常に働いているのか?

にフォーカスしましょう。

消化力を保つには

*食事はお腹の4分の3で留めておく

*食事時に白湯を飲み消化をサポートする

*食べ過ぎた翌日はいつもより食べる量を控えめにする

*普段からできるだけ消化によいものを食べる

*オイルマッサージ、朝のシャワー、舌磨きなどで毒素を出す

…など、色々な方法があります。
ひとつでも意識してみましょう。

本来もつ消化力も
人それぞれ。

まずはあなたの生まれもった
体質=個性をチェックし、
消化力を知ることから
始めましょう!

体質診断をしてみたい方は
気軽にメッセージをくださいませ☆(^_−)☆

長文、お付き合い頂きありがとうございます。

あなたが今日も笑顔いっぱいで過ごされますように◎

今というプレゼント、抱きしめてね。

Ayurveda salon Present

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

2018年7月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031